FC2ブログ
龍馬さんの故郷高知から、オーセンティックバー「クラップス」より、地元のこと、
お酒のこと、カクテルのことをお届けします。
2013/12«│ 2014/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:14:31
1月25日(土)に白木果樹園さんで、文旦の食べ比べ会のイベントがありましたので、行ってきました。

当日は弊店鮎川とSTAR LIGHTの智子さんと3人での参加での参加です。
一路、高知から高速を使って、土佐市に向かいます。土佐市インターを過ぎて、土佐市サービスエリアにあるスマートゲートでおります。さらに西へ行くと文旦の発祥の地に行きます。山伝いに上っていくと石碑が見えました。

文旦碑1

土佐文旦の発祥の由来が書いてありました。
昭和18年にこの地に苗を初めて植えたそうです。

由来碑


その石碑を過ぎると山の手側に白木果樹園さん
があります。

白木果樹園さんは2度農林水産大臣賞を頂いています。すごいですね。

白木看板

スポンサーサイト




23:56:21
高知商工会議所青年部の新春雑感並びに新年会が1月20日(月)に商工会館でありましたので行ってきました。

今年は青年部が30周年を迎えるに当たり、高知県のこの30年の経済動向のお話しを拝聴しました。

青木会頭


資料も作ってきて頂き、わかりやすい内容になっていました。
熱い思いで語られていました。

青木会頭2


特に印象に残ったことは、スクリーンにもありますように、企業30年説のくだりです。

『会社が誕生しても、何も手を打たなければ30年しか持たない』

創業して、一定の成長は可能だが、確実に市場は変化するので産業構造が変わればその構造の中でしか適応できない企業は確実に消えていくと言うものでした。

そして、『最も強いものや、最も大きなものが生き残るのではない。最も変化に敏感なものが生き残る』という
ダーウインの進化論を論じたところが印象に残りました。

日々勉強を怠らない事が大事だと肝に銘じた次第です。

OPJ

22:33:48
高知民主商工会の新年会が1月19日、高知城ホールでありましたので、行ってきました。

毎年開催されていますが、私は2回目の参加となります。

まず、高知民主商工会の会長、福永さんの次年度の基本運動方針と説明がありました。
中々の気合いの入った挨拶と説明でした。

会長挨拶


続いて、共産党の元衆議院議員の春名なおあきさんの来賓の挨拶がありました。
消費税ストップの強い決意を述べられました。

春名氏挨拶


01:53:56
1月15日(水),高知成年会議所賀詞交換会が城西館でありましたので、行ってきました。

若干34歳という、とても若い第62理事長が誕生しました。この年で理事長になったのは1991年の三谷一美先輩以来とのことです。ですから、23年ぶりとなります。

若さに期待したいものです。

北岡理事長


執行部の皆さんの紹介です。

筆頭副理事長 松岡 良展
副理事長 和泉 潤、松岡 憲史
専務理事 中野 勝之
事務局長 水谷 太一
事務局次長 池内 陽生、平松 久典

皆さん、1年間大変でしょうが頑張って下さい。汗をかいた分だけ、得るものは大きいと思います。

本年のスローガンは、結びつく気持ちを個々がもっていただきたいという願いを込め、「結気」としたそうです。
良い言葉ですね。


執行部


00:31:46
1月10日、郷土野菜を楽しむ会が高知パレスホテルのエズでありましたので行ってきました。

私は、高知に存在する伝統的な野菜に興味があり、いつも、市とか直販所を回ったりしています。

今回の企画は、私にとってドンピシャな企画でした。

色々勉強させてもらいたいと思っています。

会場全体


まず最初に、開会の挨拶が共催の土佐学協会理事長の司牡丹株式会社の代表取締役 竹村昭彦さんよりありました。

竹村氏挨拶



プロフィール

塩田 貴志

Author:塩田 貴志
地元高知でオーセンティック・
バーを経営する、高知と龍馬
さんが大好きな、熟年世代の
オーナーバーテンダーです。

Craps
高知県高知市帯屋町1-2-8
℡ 088-824-2771

バーナビ紹介

アクセス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ